MBAを取得したコンサルの年収 - コンサルタントの年収について

コンサルタントの年収について > MBAを取得したコンサルの年収

MBAを取得したコンサルの年収

MBAという言葉を聞いたことがある人もいるでしょうが、最近はアルファベットで訳す言葉が多く、日本人には理解できない場合も多いでしょう。
MBAというのは、資格だと思っている人もいるようですが、実際には資格ではありません。
試験に合格して取得する資格ではなく、ビジネス系の大学院を卒業し、一定以上の単位を取得することで得られる学位のことなのです。

MBAの学位を取得することで、コンサルタントとして働きやすくなるのですが、MBAの学位を持っているコンサルタントの場合には、どれぐらいの年収が得られるのでしょうか。
コンサルタントの場合には、就職するときには資格や学位を持っていると優位になるものの、勤務後は実力が重要視されます。
就職する会社によっても年収は大きく変わってきますし、どのようなコンサルタントなのかによっても変わってくるでしょう。

そのため、年収はMBAの学位を取得したからと言って、初任給で若干差が出てしまうことはあっても、平均年収は他のコンサルタントと殆ど変わりはありません。
平均すると年収は2000万円前後になるでしょうが、これは他の会社で仕事をしているコンサルタントと同じぐらいです。
結果が残せなければ、年収1000万円未満になってしまうこともありますし、頑張れば年収5000万円以上も不可能ではありません。
もちろん独立してコンサルタントの仕事を行うこともできるので、独立して成功すれば、もっと高い年収を得ることもできるでしょう。

ようするにMBAの学位を取得したとしても、本人のコンサルタントとしての実力や実績などによって大きく年収は異なるのです。
よい会社に就職をして結果を残せれば、MBAの学位があってもなくても相当高い年収が得られるでしょう。