ボストンコンサルティングの年収 - コンサルタントの年収について

コンサルタントの年収について > ボストンコンサルティングの年収

ボストンコンサルティングの年収

ボストンコンサルティングは、1963年にアメリカで誕生したコンサルティングの会社です。
BCGという名称を使うこともあるのですが、このボストンコンサルティングで勤務した場合には、どれぐらいの年収がもらえるのでしょうか。
もちろんボストンコンサルティングにも役職が存在していますし、能力によっても給料が変わってくることもあります。
勤務年数によっても年収が変わってくることがあるのですが、平均的な年収を見ていきましょう。

まずは職種ですが、ボストンコンサルティングの場合には、リサーチャー、秘書、アソシエイトがあります。
リサーチャーの場合には400万円前後の年収ですが、秘書になれば500万円ぐらいに上がります。
アソシエイトになれば800万円前後になることが多いと言えるでしょう。

では、役職による年収はどうなっているのでしょうか。
最も下の役職であるシニアアソシエイトの場合には、800万円から1000万円前後、コンサルタントになれば、1200万円から1600万円前後になります。
プロジェクトリーダーであれば1800万円から2000万円前後になり、プリンシパルになれば2500万円から3000万円ぐらい行くと言われているのです。
この時点でも、ボストンコンサルタントは給料が優遇されていることがわかるでしょう。
さらに上の役職も存在しており、マネージャーになれば4000万円ぐらいの年収になり、最も上であるパートナーになれば、億越えの年収になることもあるのです。

ただし、パートナーの場合には年収の幅がかなり広くなるのもボストンコンサルタントで働く場合の特徴だと言えるでしょう。
高い年収をもらうためには、それだけコンサルタントとして結果と実績を残していく必要があるのです。