ITコンサルファーム

コンサルファームの中でIT戦略とその実行に特化した専門性の高いファームとなっているのがITコンサルファームです。この領域を名乗るプレーヤーは様々なバックグラウンドをもっているところが多くなっていますが、もともとSIerだったところがITコンサルでIT戦略における上流工程をこなすことができるようにコンサルタントを配備したところも多く、実装に力をもっているところが多いのがビジネスコンサルファームと異なるところといえます。
ERPやSCM,CRMなどの実装ももちろん行いますが、特定業界に精通しているファームも多く、金融系や保険などの特定業界に特化して高い知見をもっているところも注目される状況です。国内のクライアント層は海外のクライアントに比べてIT実装に関する業務要件でのこだわりが強く、外資系のコンサルファームでは対応できない機微を要求されるところもあるため、こうしたIT系コンサルファームでは独特のクライアント対応を提供するところもあります。
直近ではビッグデータの運用などをはじめ、マイナンバー制に対応したSI案件も多くなっていることから人手不足が続いており、継続的に転職案件も登場する機会の多い業界となってきています。
ただし、クラウドコンピューティングの市場での利用は徐々に高まりつつある状況で、単に業務要件にあわせて実装をするという視点からオンプレミスで保有するものとクラウドで勝て使うもののよりシームレスな統合的利用といった新たな俯瞰的視点を要求されるケースも増えてきており、ITコンサルファームで働くコンサルタントのケイパビリティに要求されるものも大きく変化しつつあるようです。したがって、部分最適から全体最適の視点を発揮できるようなコンサルタントニーズは年々高まる状況にあり、コンサルタントの知見も今後大きく変化していくことが予想されている状況です。
とくに新規事業などではクラウドを利用していかに短期間に事業を立ち上げ上げられるかが大きな事業上の主要戦略になることが多く、ITコンサルティングファームもこれまでとは異なる視点で経営戦略に参画していくケースが増えつつあるといえるのです。

ERP案件ならコンサル案件.COM