ITコンサルタントの年収 - コンサルタントの年収について

コンサルタントの年収について > ITコンサルタントの年収

ITコンサルタントの年収

いろいろな種類が存在しているコンサルタントですが、その中にはITコンサルタントというのも存在しています。
ITコンサルタントの場合には、社員として働くこともできますし、独立することもできるので、どちらかによっても年収は変わってくるでしょう。

ちなみに社員として働く場合には、大体年収は600万円前後になります。
勤務する会社によっても年収は変わってきますし、長年勤務すれば昇給もすれば出世することもあるでしょう。
そうなればもっと年収は上がってきます。
あくまで平均的な年収なので、もっと低くなる場合もあれば、高くなる場合もあるのです。

独立した場合にはどれぐらいなのかというと、独立するということは完全出来高制になるということなので、かなり給料に幅が出てしまいます。
うまく仕事を取ることができれば、年収1000万円以上になることも珍しくはありません。
逆に仕事がうまくいかなければ、社員として働くよりも年収が下がってしまう場合もあるでしょう。

ちなみに社員であれば初任給でも年収400万円以上行くのが普通なので、中小企業のサラリーマンの倍近い給料をもらうことが可能です。
大手企業で中間管理職になれば、年収1200万円前後になることが多いので、独立するよりも多く給料をもらえる可能性も高いでしょう。

企業で勤務するのも、独立するのも一長一短があります。
独立すれば自分の思うように仕事ができますが、必ずしも十分な給料をもらえるとは限りません。
逆に社員として所属していれば、給料は確実にもらえますが、会社の指示通りに行う必要があるので、ストレスは溜まりやすいと言えるでしょう。
給料も出世するかによって変わりますし、給料を優遇してくれる会社に勤務できるかによっても変わってきます。
どちらが自分に合っているのかを検討し、独立か社員になるのかを決めましょう。